九狼吽 / KOHU-63 SPLIT & JAPAN TOUR!!!

[九狼吽/KOHU-63 SPLIT CD] 絶賛発売中!!!
BTR063
九狼吽:KOHU-63 / SPLIT
(CD/BTR-063)
PAPER SLEEVE仕様
1,500円+税 10月18日発売
 日本ハードコア界において、その存在感を大きく示しながらも独自の進化を続ける「九狼吽」と、言わずもがなのフィンランド・ハードコア・レジェンド「KOHU-63」が共闘!2017年11月の両バンドの日本ツアーに先駆けたスプリット作品!
 九狼吽は常に闘いを続けてきた。日本のハードコアへの想いがサウンドスタイルに直結している事自体は否定出来ないが、それに留まる事無く、本当の意味でのボーダーレスを目指して活動を続けている。そのスタイルは海外遠征や、ハードコア以外のバンドとも分け隔てなく活動を共にする機会が多い事にも反映されている。「枠を飛び越えられなければ意味が無い」と公言する彼らは、自らの音楽でそれを示そうとしている。今作品に収録された新曲”STILL CRAZY”と”CHAINS”はバンドとしての新たな可能性を示唆し、既存曲の再録からも強靭な進化を遂げた事を感じる事が出来るだろう。
 パンク、ハードコアが好きだという人であればKOHU-63の名前ぐらいは目にした事があるだろう。TERVEET KÄDETやKAAOS、Riistetytなどなど、あの素晴らしいフィンランド・ハードコア・シーンを支えてきた生き字引である。ただ今もリアルタイムでKOHU-63の活動を追ってきた、という人はなかなか少ないのではないだろうか。そして当時(この場合は80年代)の音源は好きだけど、今の姿には期待してない、なんていう人もいるのだろうが、そんな人にこそ現在のKOHU-63を体感していただきたい。今回の作品が生まれたのは九狼吽がヨーロッパツアーで彼らのライブを目撃し、とてつもない衝撃を受けた事に起因する。その衝撃が同じく日本全国に伝播する事は間違いないだろう。
■九狼吽
1.STILL CRAZY
2.THE WORLD
3.抑圧豚社会(LIVESTOCK WORLD)
4.CHAINS
■KOHU-63
5.TUNTEMATON SOTILAS
6.HYLÄTTYJEN KAATOPAIKKA
7.SYSTEEMI
8.VIRKAMIES
[九狼吽/KOHU-63 JAPAN TOUR 2017]
全日程無事終了いたしました!
ご来場ありがとうございました!
次回のVSシリーズにご期待ください!!!
 フライヤー全国用3-01 フライヤー全国用裏4-01
11/23(木) 新大久保 EARTHDOM
w/ 鉄アレイ, FORWARD
Open 19:00 Start 19:30
Door ¥2,000(+1D)
東京用フライヤー-01
11/24(金) 関内 B.B.STREET
w/ SYSTEMATIC DEATH, BAYONETS, PERSONA NON GRATA,
    SKITKLASS, VVORLD
Open 18:00 Start 18:30
Door ¥2,000(+1D)
 21733037_860271594130044_1130587913_n
11/25(土) 名古屋 RED DRAGON
w/ REALITY CRISIS, VANISHING
Open 18:30 Start 19:00
Door ¥2,000(+1D)
名古屋用フライヤー
11/26(日) 心斎橋 火影
w/ WARHEAD, RIGID, ZYANOSE
Open 18:00 Start 18:30
Door 2,000(+1D)

大阪用フライヤー20170927-01

各会場のチケット予約・取り置きも受け付けております!

各会場のチケット予約・取り置きも受け付けております!

各会場のチケット予約・取り置きも受け付けております!

 

++++++++++

あのKOHU-63が日本にやってくる!KAAOSをはじめ、TERVEET KÄDET、TAMPERE SS、RIISTETYT、BASTARDS等々、80年代より活動しそのカルトな衝動を日本を含め全世界に知らしめたフィンランド・ハードコア史において、現在でも現役で活動しながら最も過小評価されているのがKOHU-63ではないか?結成は76年(今回のインタビューによる)、「フィンランドで最初にパンクのレコードを輸入したレコード屋があった街」タンペレで生まれたKOHU-63は、初期のザ・フィンコアと言えるポンコツサウンドから次第にスピードを上げ、21世紀に入るころには同郷RIISTETYTらと同じくドラマチックでメタリックなテイストも飲み込みながら楽曲のクオリティもアップ、ハードコアの暴力性をグイグイ高め、吐き捨てるフィン語ボーカルはそのままに衝動が暴発する強力なサウンドに大進化。現在は自主リリースが中心のため音源も手に入りづらく、もしかしたら”KOHU-63と言えば80sフィンコア”という評価に留まっている人も多いかもしれない。が、そのサウンドはフィンコアマニアだけでなく、函館~東京~京都のアノ日本のハードコアを愛する層にまでアプローチするエナジー大爆発サウンド。この写真を見れば一目でわかるキレっぷりのライブは、現地でこの目で見てるから言える、間違いなくホンモノだ!
そして今回この対決ツアーで”生きる伝説”KOHU-63を迎え撃つのは、これまで数々の国内外のバンドと対決シリーズを行ってきた名古屋の九狼吽。99年の結成から現在では日本のハードコアシーンに孤高の存在として名を馳せ、もはや説明不要のメタリックでフックの効いた楽曲に、生々しく強力なメッセージを載せるサウンドは興奮必至。そのリアリティあるメッセージは言葉の壁を超えて噴出し、2013年の北欧ツアー、2014年のロシア/フィンランドツアー、2016年のイギリスツアーと海外ツアーも成功に収めてきた。着実にパワーアップする楽曲と演奏で、日本のハードコアを現在進行形で塗り替え続けている九狼吽がなぜKOHU-63とツアーをするのか?それは2013年、フィンランドはあのタンペレのスクワットで、九狼吽はKOHU-63と対バンし、薄暗い廃墟のようなステージで、お互い一歩も譲らない大激突をしたからだ!この決着はまだついてない!やっと実現したこのプレーオフ4本勝負、これまで九狼吽対決シリーズは主に地元名古屋で行われてきたが、今回はツアーとして日本各地で地元の強力過ぎるバンドを巻き込んで大激突!
ライブは勿論、その場限りのものだ。特に海外のバンドになると、「次の機会に…」なんて戯言が通用しない可能性だって高い。もちろんテンションだってその時その瞬間のもの。今がその時だ。RAWでアグレッシブに炸裂するハードコアサウンド、ぶつかり合うバンドたちの情熱とプライドをぜひ体験してほしい!!!

++++++++++

 



コメントは受け付けていません